こだわり米の専門店ニシオカ食糧
お問い合わせ・ご注文は
0120-041580 送料について
カートの中を見る
おこめアドバイザー雑穀エキスパート花乙女&ブランドヘルシーお米ギフト店舗案内かかしニュース
HACCP(ハサップ)
 
受注後に精米ご注文いただいてから精米し、いつもつきたてをお届けしています。お米は、精米してから酸化が始まり風味を損なわずおいしく召し上がるには2週間ぐらいで食べきるのが理想です。ご希望の精米歩合全国の米処の玄米をご希望どおり精米してお届けします。
クリーン白米・白米・七分つき・五分つき・三分つき・一分つき・玄米、ご要望に応じた精米いたします。
玄米・分づき米(七分・五分・三分)白米。玄米を精米すると、一割程度「ぬか」が出ます。ご希望のお客様には「ぬか」もお付けいたします。

 

ゆめぴりか北海道JA新すながわの形成評議会認定米

[アドバイザーのコメント]

 
北海道認証特別栽培米
 
北海道米の最高峰ゆめぴりか。ほどよい粘りと甘さやわらかさつややかな炊きあがりが自慢のお米です。
 
「ゆめぴりか」は販売2年目になりますが、当初予想していたよりもお客さんの評判もよく「おいしい!」という声をいただいています。価格は「新潟こしひかり」よりも高いのですが、ご指名買いがあり、ボクとしてはちょっとびっくりしています。

と言いますのも、「ゆめぴりか」を買うお客さんの多くは新潟こしひかりや魚沼こしひかりを食べていたお客さんだからです。ボクの食べた評価としては、魚沼こしひかりとは全然違った味と食感でしたので意外でした。正直ボクは「ゆめぴりか」のもっちりした食感が苦手ですので、魚沼こしひかりに軍配を上げたのですが、お客さんはそのもっちり感がいいとのことです。「こしひかり」が世に出て30年余り、あまりにもその味が口に馴染んでいるせいか新しいブランド米とのギャップに改めて自分自身のコメの味に対する評価を問い直してみる時期に来ているのかもしれません。

北海道のブランド米を再評価して、魚沼こしひかりを超えるコメの位置づけで販売してまいります。話題の「ゆめぴりか」食べてみる価値のあるお米です。

精米:
ぬか:

北海道の超高級米
減農薬・減化学肥料栽培
北海道空知郡奈井江町
農薬:50%減 化学肥料:50%減
 
 
 
Copyright (C) 2006 Nishioka Syokuryou. All Rights Reserved.