こだわり米の専門店ニシオカ食糧
お問い合わせ・ご注文は
0120-041580 送料について
カートの中を見る
おこめアドバイザー雑穀エキスパート花乙女&ブランドヘルシーお米ギフト店舗案内かかしニュース
HACCP(ハサップ)
 
受注後に精米ご注文いただいてから精米し、いつもつきたてをお届けしています。お米は、精米してから酸化が始まり風味を損なわずおいしく召し上がるには2週間ぐらいで食べきるのが理想です。ご希望の精米歩合全国の米処の玄米をご希望どおり精米してお届けします。
クリーン白米・白米・七分つき・五分つき・三分つき・一分つき・玄米、ご要望に応じた精米いたします。
玄米・分づき米(七分・五分・三分)白米。玄米を精米すると、一割程度「ぬか」が出ます。ご希望のお客様には「ぬか」もお付けいたします。

 

新之助蛍の里新之助研究会

[アドバイザーのコメント]

 
大粒の美しい輝きとツヤ豊かな甘みとコクを感じます。「新之助」は優しい口あたりで食卓に笑顔と幸せを運びます。
 
大粒でキレイな艶のあるごはんに炊き上がります。粘りと香りが強く、なおかつベタベタ感のない喉越しの良いお米です。冷ごはんで食べても軟らかく美味しいのが特徴。「新之助」の名前の通り、存在感いっぱいです。今までに無い、とにかく美味しいお米「新之助」。おこめアドバイザー、イチ押しのお米をぜひ召し上がれ!
新之助

精米:
ぬか:

ホタルが舞っている田んぼで育った安心・安全な新ブランド米
慣行栽培
新潟県上越市のスーパー農家、蛍の里さんが育てました
新潟県の厳しい認証検査をクリアーしたお米
食味を左右されるタンパク値は6.3以下です
 


■新潟県上越市の農事組合法人・蛍の里が作っている 安心・安全栽培の「新之助」です。
ホタルがいっぱい舞っている、そんな自然いっぱいの中で育ちました。新潟県の厳しい認証をクリアーした「新之助」は、味も超一級品です。

■新品種「新之助」の生産者の要件
新品種「新之助」の生産にあたり、「新之助」に相応しい「食味・品質」と「安全・安心」を確保するため、研究会を立ち上げ、指針に基づく栽培、栽培履歴記帳やGAPを確実に実施できる生産者を会員として登録します。 研究会は、会員に対して情報提供や栽培指導の案内、生産者の取組のチェック等を行います。
蛍の里新之助研究会は、正会員として登録しています。
 
肥よくな大地、雪どけの清流、米づくりに適した気候風土が広がる新潟県。日本随一の米どころである新潟県には、米づくりの長い歴史と伝統が息づいています。先人たちが築き上げてきた確かなノウハウに、作り手の熱い想いを込めて。米どころ新潟のプライドをかけて研究&開発された「新之助」を、ぜひ一度ご賞味ください。
おいしさの3つの特徴
 
◆大粒の美しい輝きとツヤ
 大きな粒が自慢の「新之助」。炊き上がりはさらに美しく、お米がまぶしいほどに輝きます。これは、水をたっぷり吸い込みながら、ほどよい"粘り"をお米の表面まで届けているから。大粒で形の良い、ふっくらツヤツヤのご飯。見た目の美しさとあふれる存在感は、そのまま「新之助」の豊かな味わいに表れているのです。
 
◆豊かな甘味とコク、食感が魅力
 「新之助」を初めて口にするとき、きっと誰もがまろやかな甘味とコクの深さに心地良い驚きを感じることでしょう。おいしいお米の条件をしっかりと満たしているからこその、豊潤な味わい。上品な粒感と、弾力ある食感も忘れられない余韻に。ふんわりひろがる香り、豊潤な甘みとコク、しっかりとした粘りと弾力を併せ持つ「新之助」は、優しい口あたりで、食卓に笑顔と幸せを運びます。
 
◆冷めてもおいしいご飯
 「新之助」は、ごはんが冷めてもお米の表面や粒全体が硬くなりにくい特長があります。おにぎりやお弁当はもちろん、電子レンジで温めなおしたご飯でも、お米本来のおいしさをキープ。炊飯後、時間をおいてお米を食べることも多くなっているという、現代の食生活の中でも、おいしさを味わえる、うれしいメリットです。
 
 
 
Copyright (C) 2006 Nishioka Syokuryou. All Rights Reserved.